肌が色黒であったりくすんだ黄色っぽい印象になっている様子に悩んでいる方が米肌ccクリームの色選びで意識する事は、青色のccクリームを選択し肌に透明感が与えられるようにするというものです。

肌の色が明るく見せられるためすっきりとした顔立ちにする事が可能になる上に色白にもさせられるものの、極端になると首と顔の色の差が大きくなり違和感が強まるので、使用時には首とお顔の境目付近に塗布して様子を見ると安心です。

また、常に顔が赤みを帯びている赤ら顔をカバーしたい場合には緑色のccクリームを選択するようにすると、緑色の色味が赤みを抑制してくれるようになりますし、同じく赤いニキビや赤黒くなっているニキビ跡も隠す事が可能です。

米肌ccクリームには他にも透明感が生み出せるパープルやたるみやクマ隠しに最適なオレンジが展開されているので、顔の色味やお悩みに応じて選ぶと良いでしょう。

ccクリームの作用は高く、かゆいところに手が届くような働きをしてくれるので展開されている製品の中においてどのような色選びをしても肌の悩みと顔色を補正する恩恵に授かる事ができるのですが、共通しているのは全体に対しベタ塗りをしないように心がけるという事です。

全体ではなく、悩みの種になっている箇所にピンポイント的に用いた方が自然に見せられるのなら、部分使いをしても全く問題ありません。

もちろん、複数個の米肌ccクリームを常備しておき日々変化する肌のコンディションやトラブルに応じて、柔軟に使用する米肌ccクリームの色選びをするという使い方でも良いでしょう。

そして、これまで米肌ccクリームを使用した事がなく初めて買い求めるという方は、イエローを買い求めると無難で失敗はありません。

イエローというのは日本人女性の肌の色との相性が抜群なので、色ムラやくすみを改善させてくれるので健康的な顔色が実現できますし、使い慣れていない方でも難しく感じられず使いやすいです。

関連記事:米肌の口コミまとめ!効果は本当にあるの?